宝当神社への海上交通

宝くじが当たる、金運神社、高島の宝当神社参拝ガイドです。

船での移動

高島までは船で移動します。
船は、唐津城下の桟橋から出ています。
唐津城下の桟橋
船には、定期的に運行している「定期船」と、お客さんが揃ったら出る、乗合の「海上タクシー」の2種類があります。

定期船と海上タクシーの桟橋は、徒歩で3分程度のところにあるので、 定期船に乗りそこねても、慌てる必要はありません。
定期船(片道200円)と海上タクシー(片道500円)の差はありますが、 次の定期船までかなり時間があるので、海上タクシーを利用されると良いでしょう。

定期船と海上タクシーのメリット、デメリット

■定期船
出航の時間が決まっている中型船です。 定員数も多く(101名)、料金も安価(片道200円)のため、 時間に余裕がある時は、ゆったりとした気分で楽しめます。
小型の船が不安な方はご利用ください。

■海上タクシー
時間を気にせずに乗れます。
数隻の小型船で運行しているので、それほど待たなくても乗ることができます。

定期船と海上タクシー どちで高島に行きますか?


定期船(ニューたかしま)で行くなら、こちら
海上タクシーで行くなら、こちら


新春 春(張る)財布 新春に買うと財布がお札で張るといわれています。
大人気!すごい勢いで売れています! 注文状況を生中継中!


Copyright(C) 2010 高島の宝当神社参拝ガイド All Rights Reserved.